会社概要

次世代スマートアパレル『e-skin』を活用したサービスを展開

『e-skin』 は人の動きやバイタルデータをいつでもどこでも計測可能なスマートアパレルです。Xenomaの独自技術によって、様々なセンサーやデバイスを搭載しながらも、普通の服と変わらない着心地で洗濯も可能です。
身に着けられるセンシングツールをウェアラブルデバイスと呼ぶことがありますが、服は「着ることが可能な」ものではなく「着て当たり前」のものであることから、Xenomaでは『e-skin』をウェアラブルではなくスマートアパレルと呼んでいます。



コア技術は布の上に耐久性の高い電子回路を形成する伸縮性エレクトロニクス技術であり、一般的な電子回路基板 PCB(Printed Circuit Board)
を布状にしたもの=布状電子回路基板 PCF(Printed Circuit Fabric)と名付けました。この技術はスピンオフ元である東京大学・染谷研究室のシーズをもとに開発され、今も更なる進化を続けています。


Xenomaではアパレルだけでなくエレクトロニクスやソフトウェア、サービスまで含めたシステム全体を開発・提供しています。また、コロナ禍に福祉事業者向けにマスクが不足したことを受けて提供を開始した布マスクなど、センシング機能を持たないアパレル製品も提供しています。


プロダクトラインナップ

e-skin EMStyle(イースキン エムスタイル)

フィットネスの新常識!

EMS(筋電気刺激)技術を搭載したトレーニングスーツを使ったサービス。ジム向けと個人向けを提供し、フィットネスのほか、フレイル予防など介護用途にも利用されています。

個人向けサービス
  1. EMStyle Personal(定額トレーニングプラン付きEMSスーツ)
  2. 定額制オンライントレーニング予約ページ
  3. オンライントレーニングサービス EMStyle On(YouTube)
ジム向けサービス
・e-skin EMStyle Professional

e-skin MEVA(イースキン ミーバ)

世界最速・最も簡便なセットアップで精緻な計測が可能なモーションキャプチャシステム。カメラ不要でいつでもどこでも使用でき、着用から30秒で計測を開始できます。

日立製作所様とのコラボレーション

下半身版 e-skin MEVAの紹介

e-skin LETS WALK(イースキン レッツウォーク)
e-skin MEVAを使用することで簡便さと精緻さを兼ね備えた歩行解析サービス。機器購入とイベント用レンタルの双方に対応しています。

e-skin Sleep & Lounge
(イースキン スリープ アンド ラウンジ)

ゆったりしたパジャマで睡眠状態を計測しスコア化するとともに、パジャマ内温度に応じてエアコンを自動コントロールすることも可能。

  1. e-skin Sleep Tshirt Tシャツパジャマ
  2. アーバンリサーチ デジタルヘルスケアパジャマ
  3. モリリン eSleepy(イースリーピー)

布マスク各種

軽やかな装着感で息苦しさを軽減。速乾性素材で汗をかいてもさわやか。

  1. すずしい 洗える布マスク(3枚入り)
  2. すずしい 洗える布マスク for Kids(3枚入り)
  3. 【福祉事業者限定】すずしい 洗える布マスク(3枚入り)
  4. しっとり 洗える布マスク
  5. やさしい 洗える布マスク(3枚入り)

設立
2015年11月
代表者
Co-Founder & 代表取締役CEO 網盛一郎
資本金
10,000万円
従業員
43名(2022年3月現在)
所在地
143-0013 東京都大田区大森南4-6-15テクノFRONT森ヶ崎303
ホームページ
https://xenoma.com/