【企画主旨】みんなのため そして じぶんのために







2020年、新型コロナがわたしたちの生活を一変させました。

他人にうつされるかもしれない不安、他人にうつすかもしれない不安・・・



みんながマスクをつけるようになりました。

なのに、中国からの輸入が止まっただけでお店からマスクがなくなりました。

転売ヤーが現れて、信じられないくらい高くなりました。



病院ですら、マスクを使い捨てにできなくなりました。

保育園介護施設も、マスクがなくなりました。



みんなが、同じようなマスクで顔の半分を覆うようになりました。

みんなが白衣を着ているようなものです。

そこに個性はありません



一旦世界に蔓延したコロナはすぐにはなくなりません。

われわれはマスクをして、

ソーシャルディスタンスを保って、

コロナと共に暮らすしかありません。





日本には暑い夏があります。

心地よい息苦しくないことも、コロナを防ぐのと同じくらい大事です。

そして何より、顔に着るマスクは服と同じわたしたちの一部です。

そして、どうせならマスクをファッションにしましょう。







マスクを輸入に依存しすぎてはいけないことに気づきました。

日本にはまだ中小の縫製工場は沢山あるのです。

経済を循環させて、みんなで元気になりましょう。






共働きの夫婦が安心して働くために保育園は必要です。

重症化リスクの高齢者を守るのは介護施設です。

子供、お年寄り、そして職員に布マスクという安心を届けましょう。






クリエイターが、仕事を必要としています。

彼らのクリエイティビティは、われわれの日々を豊かにします。

彼らのクリエイティビティで、マスクを楽しみましょう。





withコロナの時代、われわれにはたくさんやれることがあります。




みんなのため、そして、自分のために。





■Xenoma公式WEBサイト
https://xenoma.com/

■Facebook
https://www.facebook.com/xenoma.inc/

■Twitter
https://twitter.com/Xenoma_Inc

■LinkedIn
https://www.linkedin.com/company/xenoma/



withコロナをみんなで乗り越えよう!
~こんな時代だから、明るく・楽しく・やさしい布マスクを~

【企画主旨】みんなのため そして 自分のために
https://xenoma.com/doyourpart.html